« PSUエピソード3、開始ー | トップページ | ゲームルーム、始まるー♪ »

2010/03/23

ニンテンドー3DS、ですかー(汗)

久々に箱編集使うような、テーブルの
調整作業に入り、MIFES使ってることを
実感できた、今日この頃ー(苦笑)

任天堂さんから、えらくあっさり気味に
裸眼で立体視できるという、新型の
携帯機、ニンテンドー3DS(仮称)が
発表されましたー


むー

「次は3Dだ、立体だー」
…とか言われつつも
専用のテレビが必要だとか
人数分のメガネが必要だとか
そんな話を聞くたび、普及するとは
とても思えずにいる私的に
3D表示可能な画面が、本体の
一部として付いてくる携帯機で
しかも、メガネいらないことを
アピールしてきたのは、さすがと
思わざるを得ませんー(汗)

…まぁ、実際のところ
どの程度立体に見えるかが
全てだと思うので、早くてもE3
写真や映像で実感できなかったら
実機が見られるタイミングまで
なんとも言えませんけどー(苦笑)


しかし、裸眼で立体視できるって
どんな方式なんだろうー?

自分のイメージでは、走査線が
目の並びに平行でないと
ダメっぽい気がするんですが
それじゃ縦持ちできなくなるし
持ち方関係なく立体視できる
方式もあるのかなー

てゆーか

次世代DSには傾きセンサーが
入るとかいう噂
もあった気しますが
まさか、本体グリグリ傾けて
正面から見てない状態になっても
ちゃんと立体に見え続けたりすら
しちゃうんでしょうかー(汗)


それはさておきー

私の期待する立体対応ソフトは
ベタベタですが立体ピクロスでー(笑)

|

« PSUエピソード3、開始ー | トップページ | ゲームルーム、始まるー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PSUエピソード3、開始ー | トップページ | ゲームルーム、始まるー♪ »