« この土日は、N3進めるかなー | トップページ | N3、テュルル編突入ー♪ »

2006/05/14

バトルタイクーンのお話、その37ー♪

その36からの続きですー♪


それでは、前作からのキャラの中では
もっとも大きく描き直されたと思われる
棒術女盗賊、カルナーサ・ル・ボンの
必殺技についてー(笑)


「スパイラル・ビート」

絵的に何が変わったっていえば
前作、フラッシュハイダースから
1番、見た目が変わったのは
この技ではないでしょうかー

この技は、前作でも
棒を回して攻撃する技だったんですけど
棒が今作よりも短かった上に
自分の体の前で回していたため
攻撃範囲が体の近くのみになってしまい
棒のリーチの長さを、あまり
実感できませんでしたー…


まぁ、それはそうなんですけどー(汗)

まさか今回、この技のためだけに
こんなに大きくて多くのパターンを
グラフィッカーさんが描いてくるとは
思ってなかったので、手作業での
キャラパターンデータ圧縮作業も
兼任してた私は、データを見て
愕然としたものですー(死)


とりあえず
「見た目から判断して
対空防御技にするのが
1番しっくり来るのではー」
…と、思えたので
前作で使い道がはっきりしなかった
この技は、そんな感じに作ってますー(笑)

ド派手な棒の回転アニメによって
出してれば楽勝技に見えちゃうのですが
絵の見た目ほど大きくない攻撃判定が
前方斜め上にあるのをイメージしつつ
過信せず、普通レベルに頼るのが吉
…な、技かとー♪


「スパイラル・ダイブ」

グラフィッカーさんから仕上がってきた
キャラパターンを見て、そのサイズに
愕然、パート2ー(汗)

…いえ、かっこいいから
全然、いいんですけどー(苦笑)


そうそうー

私の中で、特に記憶があいまいなものに
フラハイで、カルナーサを代表していた技
スタンクラップがなぜ無くなったのか
…と、言うのがあるんですがー

棒術を、きちんとさせる場合に
浮いてしまうから無くしたいという話を
誰かから聞いた気もしつつー

そうでなくても、スパイラルビートと
この、スパイラルダイブを組み込んだ時点で
スタンクラップの絵が入る余地なんて
カルナーサには無かったのも事実でー(汗)

同じような技を、なぜゆえに
パチェットが使うことになったのかも含めて
やっぱり、よく覚えてませんー(苦笑)


そんな感じで、スタンクラップの代わりに
追加されたみたいなポジションの、この技ー

やはり、この技も棒の回転の絵は
やたらと面積とか大きいんですが
主に、上りのときは上方向
下りのときは下方向に対して
攻撃判定が付いているという感じなので
「見た目に忠実に、身の回りを
攻撃判定が覆ってくれている」
…とは、考えないほうが無難ですー


ちなみに、弱の出掛かりが無敵なので
起き上がりなど、3すくみ攻防時の
無敵必殺技として使う
最有力候補でもあったりー♪

スパイラルビートも、上半身的には
使えるんですが、技の特性として
意図的に、下半身に不安要素を
残してあったりするのもあって
微妙にオススメできかねますー(苦笑)


次回は、カルナーサの
棒を使わない系必殺技について
書いていこうかと思いますー


つづくー♪

|

« この土日は、N3進めるかなー | トップページ | N3、テュルル編突入ー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/10072943

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その37ー♪:

« この土日は、N3進めるかなー | トップページ | N3、テュルル編突入ー♪ »