« 液晶モニター、ゲットー♪ | トップページ | ジェイドエンパイア、クリアー(祝) »

2006/04/02

バトルタイクーンのお話、その33ー♪

その32からの続きですー♪


前回は、スピノザ・サンダーヘッドの
基本的な飛び道具のお話だったので
今回は、ちょっと変則的な技に関する
お話などをー(笑)


「スパーク・ボール」

前作のフラッシュハイダースからあった
目の前に雷撃の球を素早く配置して
敵の攻撃を止めるという
どちらかというと守りの技のはずだった
このスパークボールなのですがー

前作でも、意外と通常技キャンセルで
ダメージの追加に使われたりしてたところ
バトルタイクーンになって行われた
「必殺技入力方法を、コマンド系とタメ系で
キャラごとにはっきりと分けるようにする」
…と、いう流れに乗りましてー

「タメ系には連打技を入れねばー」
…と、いうブランカ使いな私の考えで
連打技になったため、前作以上に
通常技キャンセルでの追加ダメージに
使われるようになった気がしてたりー(苦笑)


入力方法以外の大きな変化は
フラハイでは、雷撃球もキャラの一部として
一緒にパターン登録されていたのに対し
バトタイでは、雷撃球抜きでパターンを作り
雷撃球を、きちんとエフェクトとして
呼び出すことにしたことでしょうかー

これによって、雷撃球が独立したものになり
雷撃球が出てしまえば、その後
ダメージを受けても雷撃球が消えなかったりー
雷撃球が消える前に移動を開始したりー
…そんなことが可能になりましたー(笑)


その辺を追求すると、前作以上に
マニアックな戦法が出てくるんですがー(汗)

基本的には
「スピノザ様は、格闘ゲームに
あまり慣れてない層が使うに違いないー」
…と、思って用意したつもりの
お手軽技だったりするのですー♪


「ボルビック・コール」

前作からの要素というか設定ですが
魔法種族メイジアは、それぞれ
自分の要素に合わせた精霊召喚技を
持っていますー

炎の魔法を使うティリアには
イフリートから取った
「イフレイス」がいてー

水の魔法を使うシーナには
ウンディーネから取った
「ウインディ」がいてー


…でー

スピノザ様の精霊なんですが
当時、スタッフに雷の精霊の名前を
知ってる人がいませんでー(汗)

「なんとなく電気っぽい名前だから
これにしようー」
…と、決まった「ボルビック」という名前は
チキンヘッドさんが愛飲していた
ミネラルウォーターから
取られたのでしたー(苦笑)


そんな誕生秘話を持つ、この技ですが
手作業で移植したことによって出た誤差と
システム上の理由で生じた違いを除けば
ほとんど前作と変えていませんー

ところが、発売後
「スピードパラメーターが高いキャラが
スピードゲージ点滅状態にあるとき
落雷の最上部を跳び越すことが可能」
…などという事態が発覚ー(死)


…まぁ、このことでスピノザ様が
絶対的に不利になるということは
ほとんど無いと思うんですがー(汗)

こちらとしても想定外のことだったので
初めて見たときは衝撃でしたー…

なので、超限定的条件とはいえ
「ボルビックコールは
絶対に誰も越えてこられない」
…とは考えないでおいてくださいませー


次回は、格闘ゲームの常識に
いろいろ挑んでしまったかもしれない
スピノザ様の超必についてですー(苦笑)


つづくー♪

|

« 液晶モニター、ゲットー♪ | トップページ | ジェイドエンパイア、クリアー(祝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/9394964

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その33ー♪:

« 液晶モニター、ゲットー♪ | トップページ | ジェイドエンパイア、クリアー(祝) »