« XBOXソフトの安売り、2ー(笑) | トップページ | XBOXソフトの安売り、3ー(苦笑) »

2006/03/19

バトルタイクーンのお話、その31ー♪

その30からの続きですー♪


それでは、キャラ管理ナンバー4番の
ハーマン・ド・エランに続いて
キャラ管理ナンバー5番となる
スピノザ・サンダーヘッドのお話ー(笑)


なぜか、様を付けずにいられない
スピノザ様なんですがー(苦笑)

マニュアルを読み返してみたら
前作、フラッシュハイダース発売直後の
冬コミで、早くもフラハイ本を作られていた
むつきすずめさま命名による愛称
「スッピー」が普通に明記されていたことに
いまさら気付いてびっくりしましたー(汗)

…いや、10年も経って忘れてただけで
当時も、びっくりしてたかもしれずー(苦笑)


さて、このスピノザ様ですが
フラハイでは、結構一生懸命に
戦っているような動きだったのを
「もっと主席らしく、落ち着きとか余裕を
感じさせるものにしたいですよねー」
…みたいな、お話をグラフィックの方としてー

手を後ろで組んだ立ちポーズとかー

片手で攻撃を止めるガードポーズとかー

瞬間移動のようなダッシュとかー

…攻撃以外の動きを全体的に
修正してもらっちゃいましたー(笑)

これはこれで、ティリアとは違った方向で
普通の格闘家っぽさが抜けた気がして
個人的には気に入ってたりしますー♪


バトルキャラとしての方向性は
常に速いハーマンとは、また違い
要所要所でそれ以上に速いという
メリハリの効いた攻めができるキャラ
…みたいな感じでしょうかー

格闘もできるメイジアってことで
悪く言えば器用貧乏でもあるんですが
近距離の技も、遠距離の魔法も
いろいろ幅広くやってみたい方は
1度お試しいただければと思いますー♪


スピノザ様の声、檜山修之さんも
チキンヘッドさんのご指名ですー

当時、チキンヘッドさんに
「どんな役をやられてる方なんですかー?」
…と、聞いたところ
「マイトガインの舞人」
…と、いう答えが返ってきたのを
はっきり覚えてるので調べたんですが
ちょうどフラハイの開発時期に重なるように
放送してたんですね、マイトガインー(笑)

…まぁ、私的には
フラハイからバトルタイクーンに至る頃に
幽遊白書に激ハマってしまったことから
桧山さんには飛影のイメージのほうが
強かったりしたんですがー(苦笑)


次回からは、スピノザ様の
華麗なる必殺技の数々について
書いていこうかと思いますー(笑)


つづくー♪

|

« XBOXソフトの安売り、2ー(笑) | トップページ | XBOXソフトの安売り、3ー(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/9161488

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その31ー♪:

« XBOXソフトの安売り、2ー(笑) | トップページ | XBOXソフトの安売り、3ー(苦笑) »