« エム、とりあえずクリアー(祝) | トップページ | マリオ家具第2弾、コンプー♪ »

2006/02/05

バトルタイクーンのお話、その26ー♪

その25からの続きですー♪


しばらく停滞していましたが
キャラ紹介再開ということで
キャラ管理ナンバー3番の
オットー・ハルフォードに続いて
いよいよ、キャラ管理ナンバー4番
ハーマン・ド・エランのお話ー(笑)


このキャラは

「他の方がドット打ちしたキャラに対して
チキンヘッドさんからのダメ出しがあって
ドットの打ち直しが、まだ当時
グラフィックだった私に回ってきたため
私がドットを打った唯一のキャラになった」

…なんてことが、前作である
フラッシュハイダースのときにあったりして
特に思い入れが強かったりしますー♪


…ええ、頑張ってフラハイでは
揺らすアニメ作ってましたよー(苦笑)

でも、揺ればっかり語られることが
多いですが、ハーマンの魅力は
ひたすらスピノザ様LOVEなとこに
あると思うのですよー!(力説)


…まぁ、バトルタイクーンのみでは
その辺、あんまり描かれてないので
どうにも伝わらないとこなんですけどー(泣)


そんな、お気に入りキャラの
ハーマンなんですがー

どうにも、この超高速タメキャラというのが
合わないのか、うまく使いこなせなくて
持ちキャラにはせずじまいだったりー(汗)

そんなことから、バトタイでは開発中盤まで
ハーマンのバランス調整に手が回らず
最弱キャラになっちゃってたんですが
プログラマのFUJIYAMAさんが
ハーマン使いになって、いろいろと
使い勝手のアドバイスをしてくれたので
普通に使う分には、強過ぎず弱過ぎずで
いい感じになっていると思いますー♪

…発売後に身近で、普通を超越した
使い方を見せられて、ちょっと自信が
揺らいだりもしましたがー(汗)


ハーマンの声、水谷優子さんは
チキンヘッドさんのご指名というか
キャラが作られた時点から
決まってたのかもしれませんー

フラハイに獣人化の要素があったのは
「KO世紀ビースト三獣士」の影響が
大きいのですが、そう考えてみれば
ハーマンは、Vダァーンみたいな性格の
Vジョーンって感じですしー(笑)


では、次回からはハーマンの
必殺技について書いていきますー


つづくー♪

|

« エム、とりあえずクリアー(祝) | トップページ | マリオ家具第2弾、コンプー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/8516364

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その26ー♪:

« エム、とりあえずクリアー(祝) | トップページ | マリオ家具第2弾、コンプー♪ »