« どこもかしこも基本無料ー(汗) | トップページ | マリオカートDS、体験ー♪ »

2005/12/04

バトルタイクーンのお話、その18ー♪

その17からの続きですー♪


では
動きの遅いパワー系キャラと見せかけて
瞬間的に間合いを変化させる技もある
実は中距離中心の戦闘スタイルな
オットー・ハルフォードの必殺技などー(笑)


「回転スピン」

…えー、いきなり
「このネーミングは何なのかー」
…みたいな、お叱りの声が
聞こえてきそうなというか
実際に寄せられてしまった
この技なんですがー(苦笑)


とりあえず、名前の話からするとー

新技の名前が思いつかなくて
困っているときに、たまたま近くにいた
「The TV Show」のキャラデザの人が
「回転スピン」
…とか、口走ったことから
その呼び名で制作が進むうち
気付いたら、マニュアルや記事にも
その名前で出てしまっていたという
その程度の理由なのでー(汗)

納得いかない方は、ぜひぜひ
自分で考えた、かっこいい名前で
呼んじゃってくださいー(苦笑)


技自体の話としましては
「バトルタイクーン」になって

獣人種族ウォレスには
接近するためのスライディング

魔法種族メイジアには
間合いを広げるための壁ジャンプ

…と、種族別の戦い方に合わせた
特殊能力を用意することにしてましてー

その流れで、全体に動きが遅めな
機械種族ボランゾに対しては
少しでも飛び込みやすくするための
空中必殺技を用意することにしたので
生まれた技といったところですー♪


他のボランゾ、カルナーサやガストンの
空中必殺技と比べて、出した後の
移動量が少なく、上半身のくらい判定を
守るような形で、下半身側に
攻撃判定が出ることから
上空から対空攻撃を押しつぶすのに
向いているのですがー

意外にも、地上ギリギリで出すことで
低い体勢で突進してくる技を
止めるのにも、使えなくも無かったりー(笑)


「ガトリング・クラッシュ」

オットーのというか、むしろ前作
「フラッシュハイダース」の代名詞でもある
この技なんですがー

実は、フラハイ開発初期に
私が、買ったばかりのNEOGEOと
龍虎の拳を持ち込んだところ
暫烈拳とか龍虎乱舞のめちゃくちゃさで
チーム内が盛り上がってしまい
同時期に、重装騎兵ヴァルケンが
流行っていたのもあったので、すでに
作りかかっていた、オットーの技として

「ガトリング砲みたいな感じで
薬莢をばらまきながら
暫烈拳をしたら、かっこよくない?」

…なんて提案を半分ネタでしてみたら
数日後には、ちゃんと相手を
巻き込む形で出来上がっていたという
ノリと勢いの産物だったりしますー(笑)


バトタイのものは、見た目こそ
似た感じになっているんですが
内部処理的に、やっぱり違ってるのか
いろいろ数値的には調整したんですけど
微妙に感覚というか、手触りが
違うものになってしまいましてー(汗)

調整の最終段階で、あまりにも
巻き込みが弱いのが発覚したため
攻撃判定を大きくしたりしたものの
結局、強いという印象が残るレベルには
届かなかったように思いますー…


まぁ、確かに前作での何でも吸い込む
星のカービィ状態に比べれば
出し時など、難しくなったと思うんですが
その辺は、巻き込めたときの
満足度で、カバーといいますかー(笑)

通常必殺技としてのダメージでいえば
とりあえず最上級ですし、オットーの
超必殺技は、ちょっとアレですので(苦笑)
トドメの1発は、ぜひこっちで
狙ってみていただければ嬉しく思いますー♪


では、次もオットーの必殺技のお話でー


つづくー♪

|

« どこもかしこも基本無料ー(汗) | トップページ | マリオカートDS、体験ー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/7469539

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その18ー♪:

« どこもかしこも基本無料ー(汗) | トップページ | マリオカートDS、体験ー♪ »