« コンビニたぬき、オープンー(笑) | トップページ | スコップ、ようやくゲットー(汗) »

2005/11/27

バトルタイクーンのお話、その17ー♪

その16からの続きですー♪


そんなわけでー

キャラ管理ナンバー2番の
ティリア・ローゼットに続きまして
キャラ管理ナンバー3番の
オットー・ハルフォードのお話ですー(笑)


実は、このオットー
前作「フラッシュハイダース」では
かなり初期に作られたキャラでしてー

パイルバンカーのごとく、薬莢を出しつつ
暫烈拳っぽい技を繰り出すという
節操の無さで、良くも悪くも
このゲームの色というものを
体験イベントなどを通じて
アピールしまくっていたのが
思い出されますー(苦笑)


前作におけるオットーの方向性は
パワー重視でスピードは遅めという
見た目の細さに反した
典型的な重量級だったんですがー

今回はガストンという、それ以上の
典型的重量級が用意されたので
差別化をどうしようかというのが
悩みどころになりましてー(汗)


結局
「オットーは現状維持方向
ガストンは別の方向性を探る」
…みたいな感じに進めてみたんですがー

前作を踏襲したことから、早いうちに
とりあえず完成しちゃったことで
開発終盤に放置気味になってしまって
バランスチェックが甘くなってしまったりー

しゃがみ強キック時のヒット設定ミスで
しゃがんでいれば受けないはずの攻撃を
なぜか受けるようになってしまったりー

そんなことが後から発覚して
前作の最強キャラが、最弱の烙印を
押されるまでになってしまったことが
今でも悔やまれますー…(泣)


オットーの声、辻谷耕史さんは
チキンヘッドさんの、ご指名によるもので
そのとき聞いたお話では
無責任館長タイラーのタイラー役の
印象で決めたらしいんですが
今も、私にはオットーとの共通項が
まったくわかりませんー(汗)

でも、シナリオを読んだときに感じた
オットーへの印象に、ぴったりの声で
すごく良かったと思ってますよー♪

…まぁ、無口なので
セリフ少ないんですがー(苦笑)


では、次回からはオットーの
必殺技について書いていきますー


つづくー♪

|

« コンビニたぬき、オープンー(笑) | トップページ | スコップ、ようやくゲットー(汗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/7351634

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その17ー♪:

« コンビニたぬき、オープンー(笑) | トップページ | スコップ、ようやくゲットー(汗) »