« ゲームのチューニングねぇ… | トップページ | ハッスル11、見ましたー(笑) »

2005/09/25

バトルタイクーンのお話、その11ー♪

その10からの続きですー♪


それでは、バング・バイポットの
残りの技について、あいかわらず
うろおぼえですが、続きますー(苦笑)


「ランブル・フィッシュ」

この、乱舞にかけてあるけど
意味はたぶん通ってない技名を付けたのは
確か、チキンヘッドさんなんですがー(笑)

そういう魚がいると知らなかった私は
しばらく「ランブル・フィニッシュ」だと
思い込んでましたー(汗)


実は、この技
前作「フラッシュハイダース」の開発中に
私が持ち込んだ龍虎の拳を遊んで
龍虎乱舞を気に入ってしまったスタッフが
「もっと、バンバン出したい!」
…という欲求の赴くままに入れたもので
当時の私は乱舞の大安売りに対して
若干否定的に見てたりしたんですけど
ショーや体験版で思いのほか好評だったため
「ま、いいかー♪」
…と、気にするのをやめましてー(苦笑)

「バトルタイクーン」では、当たり前のように
大きな変更も無く入ってたりしますー♪


そんな、お手軽乱舞技ー

「弱は前方からの相手の攻撃を
重なるかどうかのタイミングで
迎撃する居合い切りのような技」

「強はスピードゲージの点滅などと併用して
距離を一気に詰めて意表をつく技」

…と、まぁ「ボルカニックナックル」と
あんまり変わらない感じになってますがー

当てたときの満足度が高いと思ったので
完全な無敵時間が無かったり
判定があんまり強くなかったりと
自己満足系の技に仕上げてますので
当てて満足感を味わって欲しいですー(苦笑)


「ウェア・タイガー・スラッシュ」

ウォレスの特徴でもある獣人化なんですけど
「バトタイでは獣人のまま戦えるようにしたい」
…みたいな理想は語られてましたー(遠い目)

でも、VRAMとか作業量の問題で
前作同様、技が出てる間のみの変身ですー(苦笑)


この技、フラハイでは噛み付いてから
後ろに投げる技だったのが
バトタイになって、いなくなってしまったキャラ
ラブルハルトの獣人技っぽい動きに
変更されてたりするんですけどー

…体が当たった後の見た目の動きの話なので
使う分には大きな変化は無いはずかとー(笑)

獣人化する分、通常必殺技より
ちょっとはランク高そうな雰囲気の
この技なんですがー

「弱は超至近距離で瞬間的に巻き込む
コマンド投げのようなニュアンスの技」

「強はスピードゲージの点滅などと併用して
距離を一気に詰めて意表をつく技」

…って、あんまり代わり映えしませんー(汗)

てゆーか、こういうのしかないところこそが
バングが前に出るしかないキャラだという
証明でもあるんですけどー(苦笑)


この技の弱は
「システムの都合により、コマンド投げを
作ることが出来なかったことから
コマンド入力直後、超至近距離限定で
ほぼ当たり勝てる攻撃判定を出現させることで
擬似的にコマンド投げを作ろうとしてみたら
やっぱり、なんか思ってたのと違っちゃったので
あきらめて再調整したもの」
…だったりしますー

大技の出かかりを一瞬で取るのが醍醐味なので
そんな感じに使ってみてくださいませー♪


次回は超必殺技のお話、その他でー(笑)


つづくー♪

|

« ゲームのチューニングねぇ… | トップページ | ハッスル11、見ましたー(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/6119364

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その11ー♪:

« ゲームのチューニングねぇ… | トップページ | ハッスル11、見ましたー(笑) »