« 華麗に応援、出たー(祝) | トップページ | .hack、再び再開ー(苦笑) »

2005/08/07

バトルタイクーンのお話、その4ー♪

その3からの続きですー♪


そんなこんなで
「無敵必殺技」「ガード攻撃」「投げ」の
3すくみを導入することにしたのですがー

ただ導入しただけだと、この3つに属さない攻撃の
存在意義が無くなっちゃうのでー(苦笑)

3すくみ技のそれぞれに
「自分に対する強者に負けること」以外の
明確で通常技でも突っ込めるような短所を
設けてみましたー♪


まず、無敵が売りの「無敵必殺技」ですがー

無敵時間が、長くて1/3秒くらいしか無いとかー

たいていの場合、攻撃判定が消えた後に
操作不能なくせに、くらい判定があるという
無防備な時間が存在するとかー

すべて立ち攻撃扱いなので、立ちガードでも
しゃがみガードでも、ガード可能とかー

そんな弱点を共通で持っていて、要約すると
絶対に打ち勝てるタイミングが限定されてる上
空振りしてしまったらサンドバッグ状態で
最初からガードする気なら、ガードも比較的簡単
…と、いう特徴を持っていますー(苦笑)


そして、「ガード攻撃」はというとー

たいていの場合
相手の攻撃を見てから入力開始しても
間に合わないコマンドであることとかー

立ちガードしか存在しないので、空振りすると
下段攻撃に対して、まったくの無防備だったりとかー

コマンドの最後が前で終わるので
入力失敗すると、通常ガードに化けることなく
普通に技を受けてしまったりすることとかー

そんな弱点を持っていて、要約すると
先読みで置いておかなければならないのに
読みを外して空振りしてしまうと
足払いなどで安全確実に反撃されてしまう
…と、いう特徴を持っていますー(笑)


「投げ」はー…

このゲームにおいては
基本的に、相手が無防備なときにしか
成功しない攻撃だというのが、すでに
弱点といいますかー(苦笑)

読み勝ったとき以外は、割に合わず
むしろ、出そうとするだけ自殺行為
…と、いう特徴を持っていますー(爆)


そんなこんなで
読み合いを生む「3すくみ技」に対して
ローリスクローリターンな「通常技」を
読み合いのすかし役
…と、いう位置付けで用意することでー

対戦の中で
ポイントとなる読み合いを仕掛けていく
そのタイミングさえも読み合わせる
…みたいな、まさに「読み地獄」なシステムが
だいたい固まりましてー(苦笑)


でー

理論上、「ハメ」が発生しなくなったかなー?
…と、思えるようになったところで次の課題である
「待ち」の排除についても考え始めたのでしたー


つづくー♪

|

« 華麗に応援、出たー(祝) | トップページ | .hack、再び再開ー(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37047/5343169

この記事へのトラックバック一覧です: バトルタイクーンのお話、その4ー♪:

« 華麗に応援、出たー(祝) | トップページ | .hack、再び再開ー(苦笑) »